オドレミンの脇汗を止める効果について成分から徹底分析!

脇汗で悩んでいる人の中では、オドレミンが人気です。

 

そこで、オドレミンに興味を持っているあなたにどんな成分から構成されていて、脇汗を止めるのにどんな効果が得られるのか。

 

また、オドレミンの価格や副作用、使い方までどこよりも徹底的に解説していきます。

 

 

オドレミンの主成分の塩化アルミニウムってどんな成分?

オドレミンの主成分の塩化アルミニウムとは多汗症やワキガの治療に用いられる保険適用外の外用薬塗り薬です。

 

塩化アルミニウムを脇に塗布すると、汗の出る汗腺を塞ぐ働きがあります。

 

塩化アルミニウムは古くから多汗症などの症状に使用されてきている成分ではありますが、副作用としてかゆみや、かぶれ、汗疱(かんぽうという水ぶくれ)が出てしまう人が多いのも特徴です。

 

殺菌作用もある為、汗の臭いの原因にも効果があります。

 

掌や足の裏の部分に対する多汗症には効果があまり無いようです。

 

 

オドレミンを購入できる場所について

オドレミンは、薬局、通販で購入可能です。

 

オドレミンは広く通販で購入できますが、薬局で購入の際は1度、日報薬品の公式サイトにてお住まい地域の取り扱い店舗を調べてから、事前に電話連絡をして在庫状況などを確認してから購入すると良いでしょう。         

 

オドレミンの値段は平均的に100ミリリットルで¥1,080円程度です。

 

 

オドレミンの脇汗を止める効果

オドレミンの脇汗を止める効果はどれくらいなのか?口コミサイトなどを参考にわかりやすく一言コメントの一覧にしてみました。

 

・制汗効果は60%!
・痒みが出る可能性が大いにある!
・使い方に工夫が必要!

 

オドレミンを使用した口コミを100件ほど読んでみたまとめは、上記の3点が大まかな内容でした。

 

特に女性の方は、痒みが出る可能性が高いためオドレミンはリスクが高い商品かもしれません。

 

オドレミンを使用する際は必ず腕などの皮膚でパッチテスト(あなたの皮膚がその商品を使っても安全かどうか確かめる皮膚テストの事。腕などの皮膚に少し塗って30分程様子をみて確かめます。)を実施してから安全に使用するのが良いと思います。        

 

 

オドレミンの副作用について

オドレミンは塩化アルミニウムを含む外用薬です。

 

敏感肌やアレルギーなどのある方は炎症や汗疱になる可能性が高い為、使用をお控え下さい。

 

オドレミンの副作用として「塗布後の強いかゆみ」「発疹」「汗疱(かんぽう)」「表皮の乾燥」などがあります。

 

また、オドレミンを使用を継続すると効果が低くなっていくという報告も上がっています。

 

 

オドレミンの注意点について

オドレミンを使う場合の注意点を3つ紹介します。

 

刺激が強いため使える場所は限られている!

オドレミンは、基本的に清潔な状態のワキに塗るのが基本です。

 

足の裏や掌にはあまり効果が見られないようなので、局所多汗症を手や足に発症している方にはおススメしません。

 

オドレミンに含まれる塩化アルミニウムは刺激が強い成分ですので当然、顏や頭皮に塗布するのもやめた方が良いです。        

 

肌の弱い人は注意が必要です!

「敏感肌」「金属アレルギー肌」「アレルギー肌」「敏感蕁麻疹(じんましん)」などのある方はオドレミンの使用をお控え下さい。

 

ヒリヒリ、かゆみがでることも

オドレミンの口コミなどを読んでいくと「塗布後に猛烈なかゆみが出ますがこれを耐えれば明日にはサラサラになるので我慢が必要です!」みたいなコメントがありましたが、かゆみが出るという事は肌に合わない成分だというサインを身体が危険信号として教えてくれているという事です。

 

現在はデオドラント商品も開発が進み「クリアネオ」のような天然成分由来の安心で安全な脇汗デオドラントも沢山存在します。

 

無理に自分の肌に合わない商品を使い続けるのは健康の為にもよくありません。

 

身体の反応を信じて、ご自分の身体に安全な商品を使う事をおススメします。

 

オドレミンでかゆみの出る人は市販の制汗剤の中でもミョウバン配合の制汗剤を使用すると良いかもしれません。

 

オドレミンよりも効果は低いですが安全で安心です。

 

 

オドレミンの使い方について

入浴後にワキをよく拭いて、汗のひいたタイミングで各ワキにオドレミンを1滴づつを指ですりこむように塗布する。

 

綺麗なタオルかティッシュで拭き取る。

 

オドレミンの効果の効き目については個人差があるようで、塗布後の翌日に効果が出る人もいれば2日後の人もいるみたいです。
※塗布後に、かゆみや発疹が出た場合は使用を中止し、シャワーなどでよく洗い流す。

 

 

 

 

関連ページ

脇汗を止める食べ物、増やす食べ物
脇汗を止める食べ物、増やす食べ物について解説します。
脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品TOP8を紹介!
脇汗を止める制汗剤でおすすめ商品を8つに絞って紹介します!ここで紹介している制汗剤は、わたし自身が実際に使ったものの中から選んでいるので、本当に脇汗を止める効果があって自分の症状に合った制汗剤がわかります。
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について!
学生必見!気になる脇汗を簡単にお金をかけずに止める方法について解説します!
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?
脇汗を無理に止めることは大丈夫なのか?危険性についてしらべました。
脇汗を止める漢方薬を網羅!効果について徹底解説!
脇汗を止める漢方薬を徹底解説しました!
日本製じゃもの足りない!?アメリカの脇汗を止めるデオドラント紹介
日本製じゃもの足りない人のためにアメリカの脇汗を止めるデオドラントを紹介します。
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つ!
脇汗の悩む男性におすすめな脇汗を止める生活習慣とその方法5つを紹介します!
脇汗をデオドラントや医薬品等で止めることで体に影響はないのか?
脇汗を、薬や手術等で無理に止めることは、体に悪い影響はあるのか?心配な人へ解説します。
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説
脇汗を止めるならワキ毛は剃った方がいいのか?徹底解説しました。わき毛がないと脇汗は増えるのか?臭いがつよくなるのか?専門的に解説します。
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介!
薬局にある脇汗を止める効果のある制汗剤のタイプを5つ紹介します!今まで「薬局で脇汗を止める効果を求めて脇汗グッズを購入したが効果がなかった」「効果はあったが持続せずに何回も使わなければいけなかった」と悩んでいた人は、ご覧ください。薬局で購入できる効果が持続しやすい脇汗グッズを紹介します。
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみた!
病院でできる脇汗を止める薬や手術についてまとめてみました!脇汗が多くて悩んでいて病院での治療を考えている人はご覧ください。
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説!
脇汗を止める薬(医薬品と市販薬)について解説しました!ご自身に合った症状の薬を使うことをおすすめします。
脇汗をツボ押しで止める!?今すぐできる簡単な手と上半身のツボ9!
脇汗をツボ押しで止めることができるって知ってましたか!?ここでは、脇汗対策が今すぐにできる簡単な手と上半身のツボを9つ紹介します!5分でできるツボ押しで脇汗を止めましょう。